FC2ブログ

BARTISTAの美少女ヒロインCG&雑記

I hope you enjoy the cute and sexy Superheroine's 3D-CG. Though the heroines are extremely powerful, they often fall into a deadly nightmares crisis by the dirty traps.

ウルトラレディ (16)

今回もストーリーの連続性はあまり考えてません。
ULDDA16-01_ULDDA512b.jpg
ULDDA16-02_ULDDA515a2.jpg
ULDDA16-03_ULDDA519a.jpg
ULDDA16-05_ULDDA518a.jpg ULDDA16-06_ULDDA521a.jpg
ULDDA16-07_ULDDA523a.jpg ULDDA16-10_ULDDA524a.jpg
ULDDA16-11_ULDDA524b.jpg

とりあえず、やられてるシーンばっかりだと、単調になりすぎるので、正義のヒロインの危機を見かねた警備隊が決死の救援にやって来た…的なシチュエーション。
…とは言え、人類の武器では、どうしようもないですが…
これスーパー兵器でも何でもないただの軍用ヘリだし…(苦笑)
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

  1. 2017/05/17(水) 21:07:58|
  2. ウルトラレディ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ウルトラレディ (15)

ULDDA507c.jpg
忙しすぎて、ほとんどCG作業が進みません。
今回は、お試し画像を一枚だけ。
シーンの連続性は全く考えてません。
  1. 2017/05/12(金) 18:29:55|
  2. ウルトラレディ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画感想「ワイルドスピード8 ICE BREAK」

申し訳ありませんが、しばらくCGの掲載が滞りそうです。
で、CG掲載できない時の穴埋め=映画感想(笑)

「ワイルドスピード ICE BREAK (FAST & FURIOUS 8)」

超お金のかかった超おバカ映画のシリーズ最新作。
このシリーズは毎回楽しみにしていますが、今回も面白かった。

一応、ストーリーはシリアスですが、展開がとにかく毎回おバカの極み。
ランボルギーニ等の超高級車を含む何百台もの車をとにかくぶつけてぶつけてぶっ潰しまくり。
あまりにも激しく多数の車が飛び回り弾け飛ぶので、真面目に見ていたら見ている方もかなり疲れます。目がチカチカ…

過去のシリーズを見ていない人でも楽しめるとは思いますが、
シリーズの過去作を見ていることを前提にしたシーンが随所に出てくるので、できれば過去作を見ておいた方がより楽しめます。
特に5作目以降は見ておいた方が良い。
5作目(MEGA MAX), 6作目(EURO MISSION), 7作目(SKY MISSION)の3作の主要登場人物やキーアイテムがほとんど説明もなく登場してストーリーに密接に絡んでくるので、見てないと「?」となるかも。
過去作のオマージュ(セルフパロディ)になってる台詞もたくさん出てくるし。
ラストシーンの最後の台詞も思いっきり本シリーズのファンに向けたもの。本作だけしか見てなくて過去作やシリーズの舞台裏を知らなければ特に何ともない台詞だけど、シリーズのファンならば、この台詞で思わず涙しそうになるファンも居るだろう。

今回、主役のヴィン・ディーゼルが色々面倒なことになっている関係で、ドウェイン・ジョンソン(元WWEスーパースター「ザ・ロック」)と、ジェイソン・ステイサム(「トランスポーター」)が準主役扱いになってる。
特にステイサムの終盤の活躍がめっちゃ盛り上がる。まるで「トランスポーター」を見ているみたい。いややってることはまさしく文字通りトランスポーターそのものだ(これ以上書くとネタバレになる)。トランスポーターで似たようなシーンが有ったような既視感がすごい。
クライマックスの大アクションシーンが、一番観客の笑いを誘うのが興味深い。めっちゃ笑える。そうなんだよ。最も盛り上がるクライマックスのアクションシーンが最も観客の笑いのツボになるのが本シリーズの真骨頂。
ただ、ステイサムはファミリーにとっては仲間の仇なので、ファミリーに迎えて仲良くなっちゃって良いのか?という気がしないでもないが、まあ最強の敵が仲間になるのは週刊ジャンプで育った我々日本人には特に違和感ないか?

(ポールウォーカーが居なくなって、準主役級の仲間キャラに大きな空きが出来てしまったので、前回一話限りのゲスト敵としてキャスティングされてたステイサムが準主役に急遽格上げされたというあたりが真相かもしれない。「トランスポーター」シリーズのカーアクションの実績があるから正に敵役…じゃなくて適役。)

脇役も、カート・ラッセルとか、ヘレン・ミレンとか、ワクワクするねえ。
唐突にヘレン・ミレンが出てきた時は『RED』とクロスオーバーすんのかと思った。
(カート・ラッセルは前作でかなり活躍したし、ヘレン・ミレンは今後も活躍しそう)

あと、どうでも良いけど、どうしても気になってしまうのが、、、メインの男キャラにハゲが多過ぎやろ(笑)。
と言うか、ほぼハゲしかおらんやんけ!(笑)
前回(SKY MISSION)あたりから、敵も味方もハゲだらけになってたけど、今回、主役・準主役の三人揃ってハゲで、3ハゲになってしまったから、もはやハゲ映画と言っても良い。
  1. 2017/05/02(火) 23:48:22|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウルトラレディ (14) 地底怪獣の雄たけび

ULDDA13-01_ULDDA424a.jpg ULDDA13-02_ULDDA425a.jpg
ULDDA13-03_ULDDA426a.jpg ULDDA13-04_ULDDA442a.jpg
ULDDA13-05_ULDDA_DUCC04b.jpg
ULDDA13-10_ULDDA427a.jpg ULDDA13-11_ULDDA437a.jpg
ULDDA13-12_ULDDA437b.jpg ULDDA13-14_ULDDA437c.jpg
ULDDA13-20_ULDDA440a.jpg
ULDDA13-21_ULDDA440b.jpg
ULDDA13-22_ULDDA440c.jpg
ULDDA13-23_ULDDA441a.jpg ULDDA13-24_ULDDA441b.jpg
枚数は多いけど、あまり代わり映えのしない画像ばかりで申し訳ない。
またかなり忙しくなってきたため、新しい絵を作る時間的余裕が無くなってきました。

マルチスクリーンを見てる女性のシーンは「これは誰?」と思われるかと思いますが、、何も考えてません。伏線も何もありません :-)
たぶん、助けに駆けつけられないほど遥か遠く(別の星)に居るウルトラレディの仲間かな?(自分で作っといていい加減な)。
  1. 2017/04/29(土) 00:43:11|
  2. ウルトラレディ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ウルトラレディ (13) 全世界同時中継

ULDDA13-01_ULDDA491a.jpg
ULDDA13-02_ULDDA492a.jpg
ULDDA13-04_ULDDA493a.jpg ULDDA13-06_ULDDA493b.jpg
ULDDA13-10_ULDDA495b.jpg
Worldwide Breaking News:
ULDDA13-20_NewsCenterULDDA10a8.jpg
ULDDA13-21_NewsCenterULDDA12a11.jpg
People of the whole world are witnessing this terrible torture execution.
  1. 2017/04/19(水) 20:45:39|
  2. ウルトラレディ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ウルトラレディ (12) 戦女神・抹殺SHOW

ウルトラレディ公開処刑ショーの開幕
ULDDA12-01_ULDDA390b.jpg ULDDA12-02_ULDDA401a.jpg
空中高く放り捨てられ、残酷な串刺し刑から一瞬だけ解放されるが、
すかさず飛び上がった強敵2体に両手両足を掴まれ……
ULDDA12-09_ULDDA468a.jpg ULDDA12-10_ULDDA472a.jpg
ULDDA12-11_ULDDA469a.jpg ULDDA12-12_ULDDA471a.jpg
真下で待ち受けるグドンの両手槍に向かって為すすべなく叩き付けられる…
ULDDA12-20_ULDDA481a.jpg ULDDA12-21_ULDDA482a.jpg
ULDDA12-22_ULDDA485a.jpg
ULDDA12-23_ULDDA485b.jpg
ULDDA12-24_ULDDA487a.jpg ULDDA12-25_ULDDA490a.jpg
身体の中心を無惨に貫かれ、
普通ならば確実に絶命するほどの残虐な串刺し刑に処されたウルトラレディ。
しかし、ウルトラ戦士のきわめて強い生命力は、まだ彼女に死を迎えることを許さない。
半死半生のウルトラレディに、さらに残酷な拷問刑が続く…
  1. 2017/04/14(金) 15:00:20|
  2. ウルトラレディ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ウルトラレディ (11) 戦乙女嗜虐光線

グドンの鞭に細腰を貫かれ虫の息のウルトラレディ。
しかし、カラータイマーへの抹殺光線の照射は止むことなく、非情にもさらに激しさを増して撃ち込まれる。
ULDDA11-01_ULDDA356a.jpg
ULDDA11-02_ULDDA357a.jpg
ULDDA11-03_ULDDA360a.jpg
あと数瞬でカラータイマーが砕け散るという寸前で、、光線の照準がウルトラレディのもう一つの急所…下腹部の秘め処へ……
ULDDA11-10_ULDDA373a.jpg
ULDDA11-11_ULDDA374b.jpg ULDDA11-12_ULDDA375a.jpg
ULDDA11-20_ULDDA376a.jpg ULDDA11-21_ULDDA378a.jpg
ULDDA11-22_ULDDA378b.jpg
ULDDA11-23_ULDDA380a.jpg
ULDDA11-24_ULDDA380b.jpg
ULDDA11-25_ULDDA381a.jpg
ゼットンは、ウルトラレディを簡単に処刑するつもりはない。
瀕死のウルトラレディを生かさず殺さず徹底的に痛めつけ、正義のヒロインが苦しみもがく姿を存分に楽しんで、心身ともに完全に屈服させ、あげく、その全ての過程を地球上の全人類に知らしめるのだ。
  1. 2017/04/08(土) 00:03:13|
  2. ウルトラレディ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ウルトラレディ (10) 戦女神抹殺光線

ULDDA10-01_ULDDA330a.jpg
ULDDA10-02_ULDDA333a.jpg
ULDDA10-03_ULDDA331b.jpg ULDDA10-04_ULDDA332a.jpg
“反スペシウム光線”をウルトラ戦士の急所・カラータイマーに休む間もなく連続して叩き込まれ、意識が飛ぶ戦女神ウルトラレディ、、だが……、
ULDDA10-05_ULDDA336a.jpg
ULDDA10-06_ULDDA338a.jpg

新たな激痛に再び意識を引き戻されるウルトラレディ…
ウルトラ戦士の身体を背中から鳩尾まで一閃に貫く鋭い槍! その正体は!?
ULDDA10-11_ULDDA350a.jpg ULDDA10-12_ULDDA352a.jpg
ULDDA10-20_ULDDA363a.jpg 《地底怪獣グドン登場》
  1. 2017/03/31(金) 20:17:08|
  2. ウルトラレディ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
次のページ

プロフィール

BARTISTA

カウンター (2007/04/24~)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2投票

無料アクセス解析

RSSフィード

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する